ロゴ

料金もチェックしてwifiを選ぼう!台湾での旅行に便利

HOME>レポート>台湾を旅行するときはwifiを検討しよう!選ぶポイント

台湾を旅行するときはwifiを検討しよう!選ぶポイント

スマホを操作する人

選ぶポイントについて

国内旅行をよくする方で、たまには気分を変えて、日本からも距離が離れていない台湾へ旅行することもあるでしょう。その際、台湾でネット通信を使うためにも、レンタルwifiルーターを借りる方もいるはずです。ただし、レンタルサービスを届けている会社は複数あり、どの会社のものを選べばいいのか、困惑することもあるかもしれません。では、何を基準にレンタルwifiルーターを選べばいいかというと、まずはレンタルする際にかかる料金です。同じ国でも、それぞれの会社は料金が微妙に変わってくるので、少しでも出費を抑えるためにも、じっくり比較しましょう。また、一日の通信容量の上限がどうなっているかも、レンタルする際のポイントです。仮に、もしネット通信を頻繁に使う方であれば、通信容量が限りなく多くなっているものを選ぶよう意識しましょう。

Wi-Fi

どのくらいかかるのか

レンタルwifiルーターについては、自分が愛用するPCやスマホなどを、台湾にいながらでもネットにつなげるためのアイテムです。さらに、レンタルwifiルーターの受け取りや申し込みというのは、台湾へ行く前に国内ですませられ、たとえ言葉が喋れなくても速やかに使うことができます。ちなみに、台湾でネットを使う方法としては、国内通信キャリアが設けている、定額プランを利用する方法もありますが、利用する際意外と金額が高くなります。例を挙げると、台湾でネットをつなげる場合、国内通信キャリアの定額プランですと、一日25MBまでは2000円近くかかってくるのが一般的です。その一方で、レンタルwifiルーターを活用すると、一日あたり600円から750円以内の料金で、現地にてネットを利用できます。よって、台湾で出費を抑えてネットをつなげたい場合は、レンタルwifiルーターを借りるのがおすすめです。